幅広い世代に喜ばれる!東京土産におすすめの和菓子3選

創作系の充実ぶりも魅力のかりんとう

様々なジャンルのお店が並ぶ東京には、お土産にぴったりの物も数多く販売されていて、幅広い選択肢から好みに合う物を選べます。古くから親しまれてきた和菓子屋が充実しているのは東京の特長のひとつとなっています。東京土産におすすめの和菓子を3つご紹介しましょう。かりんとうは、注目度の高まっている和菓子です。黒糖を使った伝統的な味付けのかりんとうのみならず、創作系のかりんとうも増えているので、詰め合わせを選ぶと、受け取った人にも喜んでもらえます。きんぴらごぼうやねぎ味噌など和食の美味しさを生かしたフレーバーは、和食への関心が高い海外からの観光客にも人気です。かりんとうの生地の中に餡を包んだかりんとう饅頭もおすすめですよ。

甘党に人気の芋ようかん、甘い物が苦手な人にも向くせんべい

東京土産として、駅や空港でも人気を集めている和菓子が、芋ようかんです。日本茶はもちろん、コーヒーや紅茶と一緒に味わっても美味しいと評判です。しっとり、ほっくりした素朴な芋の食感や風味を引き出して作られた芋ようかんは、寛ぎのひとときにぴったりの和菓子なのです。定番商品のほかに、抹茶を加えた商品や、紫芋を使った色鮮やかな商品を取り扱っているところもあります。最後にご紹介したいのが、甘い物が苦手な人へのお土産にも向くせんべいです。手焼きで仕上げたせんべいならではの香ばしさを味わえる老舗のせんべいをぜひ東京土産に選んで下さい。醤油せんべいのほか、米本来のうまみが引きたつ、軽やかな食感の塩せんべいもおすすめですよ。